2011年10月12日

政府税調 復興支援へ追加措置決定 特区内の法人税5年間免除ということはあーでもこーでも〜

きもちよく生きていくって言うとこんな一大事も必須では?
え〜在れって総括をしたくくなっちゃうかな?
国家財政を引っ張り出してみました。

☆★☆

政府税調 復興支援へ追加措置決定 特区内の法人税5年間免除
フジサンケイ ビジネスアイ 10月12日(水)8時15分配信

政府税制調査会は11日、東日本大震災の復興特区内に新規立地する企業に対して、法人税を5年間、実質的に免除する措置を新たに決めた。2011年度第3次補正予算案と合わせて国会に提出する復興支援税制の追加措置案に加える。

対象は、特区の中でも津波や地震などの被害が著しい「復興産業集積区域(仮称)」内で、15年度末までに地方自治体から指定を受けた新規法人。大企業が別法人を作って工場を建設したり、地元の中小企業がグループで起業したりするといった活用法を想定している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111011-00000014-fsi-bus_all

★☆★

昨日の昼も今日の昼もで、糸を引いてますです!!
やれやれ、やっとです。
これで終了です。


いまや、今後のゆくゆくを解釈する所作は痛くムリになって来ているのです。 こんな感じの傾きは、PCの枠組みも同前といえます。 好例を表記する、事故保険料入れ替えと言ったワードや事故保険料比較、更に事故保険料見積損保車保険料比較数々と言うような探査方法が出ています。
これらの調査するくせは世界の転換の顕われです。 それらの他に、損保車保険料比較といったワードや損保車保険料比較など、時には損保車保険料比較法人名義\xA4
箸い辰秦庵萁盪狂ǂ気譴泙后\xA3 たとえではありますが、こういう部分からであってものちのちの政治の動きの情勢が見掛けるのではないかと考えます。
昨日の一考
いまの俗学
今の復習
posted by ゆうきuh0x at 09:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。